みつきうまし祭~平城京天平祭・秋~ イベント一覧

花のアートゾーン 10月29日(土)~11月6日(日)
天平花絵巻

①天平花絵巻

場所 :  第一次朝堂院
花の遣唐使船

②花の遣唐使船

場所 :  第一次朝堂院
朱雀:ねのうわさ

③朱雀:ねのうわさ

場所 :  第一次朝堂院
花玉:ねのうわさ

④花玉:ねのうわさ

場所 :  第一次朝堂院
天平にぎわいゾーン 土日祝のみ
奈良時代体験コーナー

⑤奈良時代体験コーナー

場所 :  第一次大極殿南門前
天平衣装体験コーナー

⑥天平衣装体験コーナー

場所 :  第一次大極殿南門前
食とものづくりの天平マルシェ 食とものづくりの天平マルシェ
食とものづくりの天平マルシェ 食とものづくりの天平マルシェ

⑦奈良の酒と食の天平マルシェ

場所 :  第一次大極殿南門前
天平祭オリジナル御朱印帳

「天平祭オリジナルご朱印帳」販売

場所:第一次大極殿南門前

平城宮の歴史に深く関わってきた奈良時代創建の〔法華寺・西大寺・海龍王寺〕。
秋の秘宝・秘仏特別開帳などにあわせて、これら3古寺を巡るのにぴったりな「天平祭オリジナルご朱印帳」を限定710冊 1,300円(税込)で販売。

ご購入いただいた方には、イベント期間中(10/29~11/6)の土日祝、会場内にて「平城宮跡 特別ご朱印」と「オリジナル散華」をプレゼント。また、このご朱印帳を3古寺に持参しご朱印を授与してもらうと、3古寺それぞれの特徴をモチーフにした「天平祭オリジナル散華」がいただけます。

(※散華は平城宮跡、3古寺ともに限定各100枚。10/29より配布。)

土日祝のみ開催イベント
衛士隊の再現

衛士隊の再現

場所 :  朱雀門、第一次大極殿南門前 他
せんとくんグリーティング

せんとくんグリーティング

場所 :  第一次大極殿南門前 他
第一次大極殿特設ステージ 土日祝のみ

[ステージスケジュール]

10月29日(土)

バサラ祭り in 天平祭

11:00~ / 14:45~
第一次朝堂院パレード 12:30~

バサラ祭りは、1999年夏に始まった奈良で行われるストリートダンスを中心としたお祭り。
特徴は、ライブ感覚あふれる市民参加型の祭りで、各団体(踊り隊)がアイデアを凝らした衣装、踊りで繰り広げる ダンシングパフォーマンス・パレードを繰り広げ、天平祭を盛り上げます。

韓国の伝統舞踊

11:40~ / 13:50~

出演団体:K-Arts伝統舞踊団
韓国国立芸術総合学校の在校生を中心に構成された若い芸術家集団。楽・歌・舞を中心とする伝統芸術を土台にしながらも、新しい時代にマッチするレパートリーの開発にも力を注いでいる。

◆韓国国立芸術総合学校:独創的な芸術家育成のため、1993年に開校した韓国国立の芸術教育機関。音楽、演劇、映像、舞踊、美術、伝統芸術の6分野において専門的な教育を実施している。

◆駐大阪韓国文化院(特別協力):多様な韓国文化を総合的に紹介し、韓日間の文化交流拡大を図る機関。映画、音楽など各種イベント開催のほか、大阪市北区の施設内には展示室、図書室、韓国語教育機関などがある。

FM OSAKA Dramatic LIVE  10月30日(日) 13:00~

LINDBERG

【プロフィール】

1989年、元アイドルだった渡瀬マキとそのバックバンドのメンバーのひとりだった平川達也、更に平川の音楽仲間であった川添智久、小柳昌法によりバンド結成。
『今すぐKiss Me』『BELIEVE IN LOVE』がそれぞれ番組で起用され一躍注目を浴びる。
以降数々のヒット曲をリリースするが、2002年のツアーを最後に14年間のバンド活動に終止符を打つ。
2009年、20周年というメモリアルな年に期間限定で復活し、同年12月31日のラストライブにて再び休息につく。
そして2014年、バンド結成25周年を機に、継続した活動を決意。
自主ライブツアー、フェスやイベントなどにも意欲的に参加をしている。

● 公式ウェブサイト http://www.flight-lindberg.com/

矢井田瞳

【プロフィール】

通称はヤイコ。1978年大阪生まれ大阪育ちのシンガーソングライター。
19歳でギターと出会い曲作りを始める。
2000年5月にインディーレーベル「青空レコード」より「Howling」でデビュー。
同年7月にマキシ・シングル「B’coz I Love You」でメジャーデビューを果たし、1stアルバム「daiya-monde」はアルバムチャート初登場1位を獲得。
現在までに、10枚のフルアルバム、1枚のミニアルバム、21枚(インディーズを除く)のシングルをリリース。
デビュー15周年を迎えた昨年、キャリア史上初となる弾き語りツアー“ヤイダヒトリ”を全国15会場で開催。
今年2016年3月2日には記念アルバム「TIME CLIP」を発表し、矢井田瞳第二章をスタートさせ、12月3日には弾き語りライブ“ヤイダヒトリ”の第二弾を東京にて開催する。

● 公式ウェブサイト https://yaiko.net/

SOLIDEMO

【プロフィール】

SOLIDEMOとは全員の身長が180cm以上という8人組男性音楽グループ。
『メイド イン ジャパンのアーティストがアジアで活躍する』ことを目標に、2014年1stシングル『THE ONE』でメジャーデビュー。
9月14日リリースのSOLIDEMO 6th Single「Orenge」は、西海岸のオレンジのようにSOLIDEMOの歌声が暑い夏に爽快感を呼び起こすポップチューン。
c/wにはUMAサカス2016テーマソングとしてオンエアされ早くもタオル振り回しチューンとして定着した「Stay with me」を収録。
SOLIDEMO史上最強のポップ作品が完成!!
「第56回 輝く! 日本レコード大賞」の新人賞を受賞。

● 公式ウェブサイト http://solidemo.jp/

11月3日(木・祝)

古代行事の再現「伎楽(ぎがく)」

11:30~ / 13:45~

都が栄えた平城京の時代に、寺院などで盛んに演じられていた仮面舞踏劇「伎楽」を現代によみがえらせます。華やかな天平文化の栄華が感じられる演技を、お楽しみください。
出演:天理大学雅楽部
衣装協力:薬師寺
※雨天中止の場合あり

オリジナル劇:阿倍仲麻呂伝 「天空の月」

12:30~ / 15:00~

阿倍仲麻呂や吉備真備らが遣唐使に任命され、日本国の代表として唐の国にわたり異国文化を学び日本国の発展に役立つ人生模様を描く。
遣唐使達は、命をかけた航海で生きて再びこの地(日本国)の大地を踏みしめることができるか?
阿倍仲麻呂やその仲間達、そして恋人などの心境や人間模様を描く。

11月5日(土)

「天平十五年 五節の宴」

11:50~ / 14:15~

天平十五年、西暦742年
聖武天皇は群臣を内裏にお招きになり宴を設けられました
その際、橘諸兄が奏上し、皇太子・阿倍内親王御自ら五節の舞をお披露目なさいましたところご覧になられた元正上皇がたいそうお喜びになり、歌を三首お詠みあそばされました
~続日本紀より~

聖武天皇/光明皇后/元正上皇ご臨席の宴
皇太子・阿倍内親王の雅やかな五節の舞
居並ぶ殿上人、天平の楽士たち
大和絵巻実行委員会がお届けする『天平貴族と楽士と装束』
夢のようなひとときをファッションショー形式でお楽しみあれ

石見神楽(演目:「塵輪(じんりん)」・「大蛇(おろち)」)

12:40~ / 15:00~

島根県石見地方に伝わる石見神楽。人気の演目「神武(じんむ)」・「大蛇(おろち)」の演舞の披露を予定しています。

ブルーインパルス展示飛行(予行)

ブルーインパルス展示飛行

撮影:黒澤 英介

11月5日(土) 13:35~(予行)
11月6日(日) 11:40~

航空自衛隊奈良基地開設60周年記念として、ブルーインパルスが奈良市の上空を飛びます。ステージエリアでは、隊員の方に展示飛行の解説をしていただきます。
※天候等の理由により中止する場合がございます。

天平にぎわいゾーンにてグッズ販売コーナーも設置。
※11月5日(土)・6日(日)の2日間のみ

航空自衛隊奈良基地ホームページ http://www.mod.go.jp/asdf/nara/

11月6日(日)

M’s Sound Factory

11:00~ / 14:00~

【プロフィール】
私たちは、奈良で活動する吹奏楽団体です。
学生、社会人がそれぞれ年齢や生活スタイルも違うなか、純粋に音楽・楽器を楽しめる環境でよりよい音楽を、みんなでつくりあげることをコンセプトに活動しています。年2回の自主運営の演奏会の開催、吹奏楽コンクールへの参加を基本とし、老人ホームや小学校への慰問演奏、結婚式や式典でのBGM演奏など幅広く活動しています。
平城京天平祭・秋への出演は今年で3回目となります。今年も「エムズ」らしい楽しいステージをお届けします(今年こそ晴れて!)

ブルーインパルス展示飛行

ブルーインパルス展示飛行

撮影:黒澤 英介

11月5日(土) 13:35~(予行)
11月6日(日) 11:40~

航空自衛隊奈良基地開設60周年記念として、ブルーインパルスが奈良市の上空を飛びます。ステージエリアでは、隊員の方に展示飛行の解説をしていただきます。
※天候等の理由により中止する場合がございます。

天平にぎわいゾーンにてグッズ販売コーナーも設置。
※11月5日(土)・6日(日)の2日間のみ

航空自衛隊奈良基地ホームページ http://www.mod.go.jp/asdf/nara/

「東儀秀樹」フェアウェルコンサート

東儀秀樹

©Ayako Yamamoto

15:00~

【プロフィール】
東儀家は、奈良時代から1300年間雅楽を世襲してきた楽家。宮内庁楽部在籍中は、宮中儀式や皇居での雅楽演奏会、海外公演などにも参加。現在は、百人一首の朗読と雅楽を融合させたアルバム制作、他ジャンルの音楽家とのコラボレーションで海外や日本でツアーコンサートを開催するなど、雅楽器の持ち味を生かした独自の表現に情熱を傾ける。日本から世界へ「和」の心で世界を奏でるアルバム「世界の歌」を発売し好評を得ている。

● 公式ウェブサイト http://www.togihideki.net/

※イベント内容は予告なく変更・中止する場合があります。
※使用している画像はイメージです。